カロリーコントロールが必要な理由

カロリーって何だろう?カロリーとは、生きていく上で必要なエネルギー量を表す単位のことで、概ねkcalキロカロリーと表示されます。

1calカロリーは、1gの水温を1上げれるエネルギー量です。ご飯1杯が約180kcalですが、体内で180kcal分のエネルギーになり、ジョギング30分間分に相当します。摂取エネルギーと消費エネルギーを把握すれば痩せられる食事から得られる摂取エネルギーよりも、体内で消費されるエネルギーの方が多いと、余ったエネルギーは脂肪として蓄えられ、肥満になってしまいます。

摂取エネルギーが消費エネルギーを越えないように心掛ければ、体脂肪を減少させることができるため、少面倒でも1日の食事のカロリー計算や運動量を把握するのはダイエットを確実に成功させるポイントになってくるのです。摂取エネルギー消費エネルギー食事から得られるエネルギー糖質たんぱく質脂質といった栄養素が体内で燃焼され、得られる熱量を摂取エネルギーと言い、このエネルギーを利用して生命を維持し、体を動かしたりすることができる。基礎代謝呼吸や体温調整などの生命を維持するためのもので、睡眠中もエネルギーが消費される。消費エネルギーの中でも6〜7割で多くのエネルギーを必要とする。生活活動代謝スポーツや家事など体を動かす時に消費されるエネルギー食事誘導性熱代謝食事中や食後に体温が上がりますが、この時に消費されるエネルギーのこと1日の摂取エネルギー一般的に1日の必要なエネルギーの目安は、体重1kgあたり25〜35kcalと言われている。

体重60kgの方の場合1500〜2000kal1日の消費エネルギー量1日の消費エネルギー量は、運動量や体重、年齢によって異なってきますが、目安として

体重50kgでほとんど運動しない方の場合1200kal

体重60kgでやや運動不足な方の場合1600kal

体重70kgでわりと運動している方の場合2100kal