受け入れると変わる

今日もお仕事お疲れ様でした

今日もちょっとしたミラクルがあり

嬉しかったです

でも慣れてきた。

そりゃそうだ、そういう世界だもの。

って思ってふつうに感じるようになってきた。

もちろん嬉しいし感謝します。

でもビックリしなくなってきました

お客さんに対して受け入れる姿勢で接するようになっていちばん変わったなと思うのが

相手が心を開いてくれて優しくなること。

最初はちょっととっつきにくかったり

ネガティに偏った人も

なぜか最後には心を開いて

ニコニコしてくれるのが嬉しいね

どうせ自分はって思いこんでる人

ほんとに多いんだけど

こちらがどんなあなたも肯定する姿勢でいると

勝手に勇気づけられて、

勝手に自分を肯定するみたい。

日を否定の中で生きているから

否定されずに受け入れてくれるだけで

安心するんだね。

わたしも身に覚えがたくさんあるよ

ただ受け入れてもらえることで

自分を肯定できる、そんな経験たくさんしてきた。

いつかは、そんな風に

元気づけられる存在になりたいと思って生きてきたけど

気付いたらなってたことを知り嬉しかった

ひとは誰かに元気づけられるわけじゃなく

ほんとに自分そのままでいいと

態度で示されると勇気が出る。

わたしは彼らのその様を

ただ否定せず受け入れているだけで

それがよいとも悪いとも言わず

共感もせず、応援もせず、

そのままの自分でいるただそれだけなのだけど

それがとてもいいのだと思う。

彼らによってわたしは楽しいわけじゃなく

わたしは勝手に楽しいだけなのだ。笑

そうやって、自分で勝手に幸せでいられる人といると安心して心が開けるよね。

自己否定が強い人は

誰かを元気づけたいという気持ちが強い。

だから妙に応援したり、過剰な肯定をしたり

することあるよね。

それ、昔はわたしもよくやってた。

自分を信じきれず、でも信じたいから

似たような人を過剰に肯定すること。

でもそれは、反対側の存在を

否定することと同じだった。

だから、全肯定とはならず、

結局自分の中に敵対した2人をもつことになってしまうのね。

自分の中の陰陽どちらも受け止める。

そのままあることをただ受け入れる。

それが、受け入れること。

肯定すること。

肯定って、ゆるすと同じ。

あってよいとするだけ。

だからネガティもポジティブもどっちも同価値。そこに良し悪しなどない。

そうやって、自分の中のどちらも

ゆるすことができたとき

世界のどちらにも同じようにゆるすことができる。

これが、最近やってた

嫌いなものを受け入れる

のほんとの意味するところかなぁと思います。

ネガティ嫌う人多いものね。

誰よりもわたしがそうだったからよくわかる。

でも嫌えば嫌う程

ネガティになるよ。

それこそ、過剰反応だから。

フォーカスし続ける限り

大きくなっていくのはこの世の真理だ。

ネガティがなければ

ポジティブもない。

どちらもただある。

それだけ

そこにある存在ただそのものを受けいれること、それが相手を受け入れるということなのだなぁと今日改めて感じました。

だから、いつだって自分らしく、そのままであればいいのだ

しかし、今日は全員に

おねーさんめっちゃ元気でポジティブだね!

と言われた。

何を答えても、何を言っても

ポジティブだねを連発されるので

何がだ?と思って考えてみたのだけど

要はポジティブな人って受け入れ上手な人のことだったのかなんて、みんなの話を聞いてて思いました

今日もきてくれてありがとう

かおりのお悩み相談室

かおりのお悩み相談室

あなたのお話聞かせてください

なんかモヤモヤする。

日が漠然としている。

不満がある。

悩んでいる。

今どこにいるかわからない。

ただ話したい。

理由はなんでも構いません。

話したい気持ちにまずは素直になりませんか?

電話相談

60分1500円

kaoridb0412yahoocojp

をに変えてご連絡ください。

タイトルにかおりのお悩み相談室希望

といれてご連絡ください。