自分は節約のため、天守のなかを見学する

自分は節約のため、天守のなかを見学するのは稀。しかし、犬山城は現存最古だけあり、中に入る価値がある。ただし、色そのままなので、階段の傾斜がしんどい。若いうちに行くことをオススメする