ああいやだ、ほんとにいやだ。

ネットの怖さというよりバカバカしさがうか

がえる記事が出ていた。

全文をそのまま引用してみた。

2017年6月22日にフリーアナウンサー

小林麻央さんが亡くなった後、夫の市川海老蔵さん

がディズニーランドに行ったことについて投稿した

ツイートが話題になっている。

ツイッターの掲示板で

昨日ディズニーで見かけましたが、海老蔵

さん、麻耶さん、れいかちゃん、かんげんくん、

お付きの男性の五人でいました。かんげんくんは

ベビーカーに乗っていてお付きの人が押していま

した。海老蔵と麻耶さんが仲良く話していましたよ

原文ママ

と書き込まれた。

これについて、同掲示板では、

喪があけないうちからディズニーランドと

か、あり得ないから

ディズニー、本当なのかドン引きだわ

などと市川海老蔵さんの行動に対し批判的な声が書

き込まれている。

6月27日19時頃、市川海老蔵さんのブログには、

今日は稽古うまくできたのでという題名で、

今日は2人の願いを叶えました。すこし遊び

に、子供達が笑顔になる事が今の私達の幸せです。

と更新されている。

ネット上では、すこし遊びがディズニーラン

ドに行ったことなのではないかと考えられている。

不謹慎だからと言っていつまで控えるべきなのか

この書き込みのことを投稿したツイートに対し、

不謹慎だから控えるべきっていつまで控え

ればいいんだよ

と言うか、妻を亡くして間もない人を良く

叩けるよなぁって。子供を気遣ってのことだ

ろうに。

などとツイートに賛同する声が多く寄せられている。

このツイートは2017年7月2日15時時点で、

55083リツイート、57179を超えるいいねがついている。

とまあ

記事はこんな内容だが、それにしてもバカバカしい。

常識の欠片しか持ってなく、それを自覚してない

俄か常識人がツイートしているのだろうが、これに

反応する人も又同罪だと思う。

近しい人が亡くなって、その近親者がどこに行こ

うと勝手だ。

何故行こうとしたのか、その辺の心情を計り知れない

第三者がある一定の事実だけを捉え、とやかく言う

ことほど、己を貶める行為はない。

反対、賛成、どちらの意見も、言われる側にすれば

迷惑であるということを推し量れない人間は、常識

以前、人間として失格だ。

この失格人間をあぶりだすのが、今のマスコミの

常套手段。

ある一連の事実関係を、ほんの一コマ自分達に都合の

いい部分だけ切り取り記事に流す。

この餌に飛びついた人間失格の連中が、あたかも

常識人、同情を装い、意見を述べる。

その意見にまた意見が。

結局この捏造に似た記事はあっという間に世界を

駆け巡る。

発端は世間では数少ない非常識人の声が、瞬く間に

世論の常識として世界を席巻する図式だ。

の常識人対策は簡単だ。

目をそむけたくなるようなおバカな記事はスルーする。

無視するに限る。

拡散という行為は、その意見にたとえ反対していても

賛同と同じ効果になり得る事を、もう少し知る必要がある。

にほんブログ村