この後最短で21:20ご案内可能です

///////////////////////////////////////

本日2000円OFF開催中

ご新規様リピーター様問わず

40分お試しコースは割引対象外となります。

ご予約の際にブログ見たとお伝え下さい。

ご来店後の申告は無効となりますのでご了承下さい。

///////////////////////////////////////

8月キャンペーン

ご新規様2000円OFF

リピーター様1000円OFF

40分お試しコースは

割引対象外となっておりますので

ご了承下さいませ

/////////////////////////////////////

なるみ

23歳

細身の和風美人

人気上昇中のセラピストです

///////////////////////////////////////

お試しコース

40分4000円

上半身または、下半身のどちらかお選び頂きます

//////////////////////////////////////

通常料金

70分7000円

90分9000円

120分11000円

延長15分2000円

指名料1000円

///////////////////////////////////////

営業時間1100〜2300

最終受付2130

札幌市北区麻生町2丁目215

スカイパーク麻生

近隣有料

(地下鉄麻生駅から徒歩3分

TEL011-717-3737

///////////////////////////////////////

当店は風俗店または、性的サービスは一切行っておりません。

医療法が定める病院治療院診療所ではございません

///////////////////////////////////////

札幌アロマナビ

おはよう曇りの木曜

 明け方近くに除湿機の満水を対処してからァ、

又熟睡モードにすんなり突入ぅ。

次にホワッと気が付いたら、いつもの起床時間になってるぅ。

窓の光は曇りを感じさせる薄暗さだなぁ・・・・。

睡魔と一緒に活動開始するべぇ・・・。

先ずは室内干しを点検してから、珈琲準備へぇ。

お盆休みも終わり今日から通常の流れに戻りやすぅ。

天気予報は1日曇りみたいなんだなぁ。

ガタゴト聞き慣れた起動音と一緒にぃ、

かかちゃん出現してきたのでぇ、

ドリップを始める事にしようっとぉ。

美味しく珈琲隊務を済ませたらァ、

元気満タンで笑顔探しにかかちゃん出動ぉ。

気を付けてけらーぃばいばい (。(ェ)。)ノ~~~。

でぃは今日も良い事だらけの木曜物語をぉ、

感謝と一緒にワクワク発進ん。

皆様の連休明けがすんなり通常の流れにぃ、

笑顔とともに溶け込めますようにぃ。

(・(ェ)・)人(_ _)コクッう

“旅ドル”( ̄〜 ̄;)

“旅ドル”歩りえこ、芸能活動一時休止を報告 9月から学業に専念

自分の人生を生きていくために、やっと父に言えたこと

たきしまじゅりです

私、父に

なかなか言えないことがありました。

父を悲しませたくなくて

父をがっかりさせたくなくて

母と同じだ!と思われたくなくて

母と同じようにはなりたくなくて

父の理解者でいようと

何よりも味方でいなければと

ずっと思って生きてきました

父には強要なんて

まったくされたことはないけど

勝手に決めてしまったんですよね。

父のこと

誰よりも分かっていようと

聞いていて気分の悪い話ですら

分かろうとしていたのです

父には

今は新しい家族があって

その人との始まりは

離婚後ではなく

母と婚姻関係にある時からありました

その中で

新しい命を授かったようで

お前には実は妹がいるんだよ

と、いうことを

24歳の時に聞かされました

何となく気づいていたんだけどね。

(母がよくそんなことを言っていたので)

正直、興味なんてなかったけど

1人っ子で寂しい気持ちを

抱えたまま生きてきた私としては

姉妹も悪くないかも?なんて

思っていたのだけど

どうやら相手の女性と

その娘は私のことを

とっても恨んでるらしいので

仲良くしようなんて気持ちも

ずいぶん前に捨て去りました。

私が生きてるだけで

心が苦しくなるんだって。

私が存在してるだけで

お父さんをとられた!という

過去からの恨みつらみが消えないんだって。

知らないけど。

そんなことを

わざわざ私に言う父のこと

本当は嫌だったのに

それでも私は嫌だと言わずに

お父さんが死んだ後のこと

ハッキリ言わずにここまできていました

なんかね怖かった。

それ、言ったら

お父さんとの関係が壊れるのかな

お父さんのことだから

私のことを無視するのかな

と、私も私で

過去に父にされたことを

いつまでも引きずって生きていました

なんで今日

父に今まで言えなかった事が言えたのか

その理由は自分でもよく分かりません。

でも、言えたのです。

お父さんが死んだ後

私は相手の人にあとで色言われたくない

お金のことで揉めたくない

文句も言われたくない

今はお父さんがその人たちのことを大切にしてるから私も何も言わないけど

お父さんが死んだ後は

もう、このことに関しては一切終わりにしたい

争うとか言い合うとか一切したくない

だから

公正証書なり遺書なり

きちんと紙面に残しておいて

生きてるうちに!

やっと、言えた。

向こうは俺が死んだら住む家がない

だから、お願いだから

家から追い出すことはしないでくれと

父から言われたことがあるけど

(私の方が法的には父の跡継ぎになるからね)

追い出そうなんて思ってないし

別にいまさら何かしようなんて思ってないし

母からは

今からでも訴えてやればいいのよ!

なんて言われたけど

もう、そんなのいいから

終わりにしようよって

私、ずっと思ってた

たまたま母と父が先に出会い

たまたま上手くいかなくて

父とその人は出会って

子を授かって

私が結婚するのを待って

(父が待ちたかったらしい)

一緒になったようだけど

私にはなんら関係ないし

私、そんな親のこと背負うために

生まれてきたんじゃないし

そんな事のために

人生の時間使いたくないし

それをやりたいと思う人が

やればいいと思ってる

謝って欲しいとか

どうにかして欲しいとかまったくない。

そっちで勝手に始めたことを

誰かに背負わせないで欲しいって

そう、思ってるだけ。

続けることもできる。

続けることで

新たに出会う何かもあるかもしれない。

でも、今の私には

今から仲を縮めようとか

お父さんが亡くなる前に

気持ちを確かめようとか

そんな気持ちもさらさらない。

お父さんが生きてても

この先、死んでも

もともと

私の中で何も始まってない。

ただ

父が続けてることは

父の肉体が終わりを告げた時に

本当に終わりにしていいと思ってる。

父の

どこかで

本当は悪いと思ってるのに

それを笑って誤魔化すところが

すごく嫌だった。

お前なら許してくれるよな?

と、言わんばかりの

その態度がとてつもなく嫌だった。

でも

今ならわかる。

私がそれを

許してきてしまったんだ

と、、いうこと。

お父さん、それでいいよ。と

許してきてしまったのは

誰よりも私だったということ。

でも、本当は

そんなのよくなかった。

私が喜んでなかった。

だから

ようやくだけど言ったの。

もう、やめるよ。

もう、終わりだよ。

無理だよ。

できないよ。

その気持ちをすべて込めて

もう、終わりだよって告げたの。

父は思っていたよりも

悲しい顔はしてなかった。

私が思うほど

がっかりもしてなかった。

もう、分かってたみたいだった。

私も自分が思うほど

胸がチクチクすることはなかった。

なんか、清しくなった。

お父さんが好きだったから

ずっと黙ってきていたんだけど

何かね、逆だったんだよね。

本当に好きなら

言わないとだよね。

それが本当の

優しさにもなるし親切だよね。

(黙っておくことも優しさだけどね)

どれを取るのかは

その人の状況とか関係で

変わるんだろうけど

私の場合は

ちゃんと言う。が

本当の優しさだと思ったの。

自分にとっても

父にとっても。

あと、今でも

過去の傷が癒えてない母にとっても。

もうさ、終わり!って

終わりにすることが

私と両親にとって

必要な事だったの。

つまりは

私自身が抱いていた

強烈で強力な罪悪感を

やーめたっ!と

捨てることだったの。

本当に愛してるのなら

本当に好きなのなら

終わりにする。

今までの習慣や

今までの思い

過去の出来事

それに伴う感情

もう、すべてを

終わりにすることが

私と両親には必要だった。

で、誰が終わりにするのか?

それがたまたま

私だったみたい。

それだけの話。

もう私は

父の思いを背負わない

母の思いも背負わない

ふたりの間で起きた感情も

一切、背負わない

そのことで

気を病まない。

もう、終わりなんだ。

たとえ、ふたりが

死ぬまで過去を引きずっていたとしても。

私は私で生きる。

私は気にしてないと生きる。

私の中では終わってると伝える。

今を生きる。

きっとね

その姿を見せるだけで

全部消えなくても

うっすら消えるんじゃないか?って

父と母と会うたびに感じるから。

だから思うんだ。

終わらせるって大切。

続けることも大切だけど

私はやらないよ

私は知らないよ

終わりにするよと

自分のためにちゃんと伝えること。

それが

相手のためにもなるんだよね。

あー、気分スッキリだ。

品性

広告を非表示にする

モレノはバカの1つ覚えで上がりすぎ。ロ

モレノはバカの1つ覚えで上がりすぎ。ロレン批判されてるけどモレノのカバーで手一杯でしょ。誰がやっても変わらないよあんなの

パパの英語育児と息子の英語耳

うちのパパ、極度の英語アレルギーなんです

DWEのイベントに一緒に参加したら頭痛や腹痛に襲われてしまうほど

いつしかイベントには参加せず、送り迎え要員として活躍してくれるようになりました

しかし、私の知らないところで、ちょこちょこ英語育児をしてくれています

こんなエピソードがあります

息子がお風呂に入るのを嫌がっていたため、パパは頭を悩ましていました。

どうやったらお風呂に入ってくれるだろう

そうだ

息子の大好きなおもちゃで釣ろう

そこで、おもちゃの黄色いバスを用いて、

Yuchantakeabus

と息子に言ってみたのです。

すると、息子は反応したのです。

予想と違ったのは、おもちゃにつられた訳ではなく、なんと発音の方。

息子はbusじゃなくて、bathだとパパに訂正させたのです

パパはもちろん分かってて、かけて言ったつもりだったらしいのですが、

busとbath

発音がちゃんと出来ないと全くの別物になります。

この後、2歳5月に発音の特訓を受けたそうです(笑)

DWEで英語耳が育っている証拠ですね

それにしてもsとthの違いをきちんと理解しているとは

我が息子ながら感心してしまいました

そして、私から皆様にご報告があります

8月14日に第二子となる男の子を出産いたしました

予定帝王切開(38w3d)で、出生体重は2760g。

平均より少し小さめだと言われていたので心配だったのですが、

取り上げられた瞬間に元気な産声をあげてくれました

そして、バースプランに書いたことは全て叶えられました

前回の不快感(内臓が殴られている等)は麻酔の効きが悪かった(効く範囲がズレていた)ことが判明

今回は押されている感覚はあるものの我慢出来ないものではありませんでした。

それよりも気になったのは手術中の先生たちの会話

帝王切開は局所麻酔のため、意識はしっかりしています。

なので、会話は全部聞こえてきます。

その中でキョーレツだったのは、

先生さ、それやっちゃうと、

(患者さん)殺しちゃうよ

私、殺されちゃうんですか

と聞こえた瞬間、焦りながらも黙って、手術を受けました。

真相は不明ですが、出血量は輸血するほどではなくとも多かったようです。

何はともあれ、手術は無事終了。

気持ちとしては、前回より快適

ただ、術後の傷と後陣痛の痛みは半端なかったです

昨晩は痛み止めの点滴と座薬を入れてもらい、何とか明け方にウトウト眠れる程度でした

まだまだ入院生活は続きますが、赤ちゃんに癒やされています

新生児、可愛すぎます

そして、早速、生後1日目、PA1かけ流しをしてみました

今後、どのような変化があるのか。

楽しみです

にほんブログ村

1945年のこの日、第二次世界大戦が終了しました。

本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう