シーズンラスト?のスキー

2月24日の土曜日、今シーズンは最後のスキーになってしまうかもということで、菅平高原スキー場に行ってきました。

休日の予定やパラオの龍馬ダイビングクルーズが迫っているので、ゲレンデスキーはこの週末しか行けないので天気予報の少し良い空いていない今回 前日の朝、菅平高原は−24℃にもなったとTVニュースで言っていましたが、今日も寒い朝でした。

ましだった土曜日にスキーを楽しむことにしたのです。

早めに家を出て8時過ぎには菅平高原の裏太郎ゲレンデ前に駐車しました。

雪の状態も良かったのでこのゲレンデで数回滑った後、奥ダボスのゲレンデへとリフト移動しました。

  

裏太郎ゲレンデ                     奥ダボスゲレンデ

もうすでに中高校生のスキー教室シーズンは終わっているようで、ゲレンデは込み合ってはいませんでした。

ダボスのゲレンデは天気が良いと眺望も素晴らしいのですが、標高が高いせいかこの日風がやや強かったですね。

一時、風邪のためリフトが停止するようなこともありました。

でも雪のコンディションが良かったこともあって、奥ダボスを10数本も滑りました。

  

ダボスゲレンデ                    奥ダボスゲレンデ最上部から根子岳

次週の龍馬クルーズを控えているので自重して疲労が出ないうちに駐車場へと滑り降りたのでした。

駐車場前の裏太郎ゲレンデで数本整理体操のような滑りをして、合計25本を区切りとして車に戻りましたが、体が慣れてきたのか、雪質のせいなのか、あまり疲れを感じることなんったですね。

午後1時前には帰宅できました。

ゲレンデは混んでいなかった

小川洋子「完璧な病室」

今まであまりピンと来ない小説家だったので、買ったが読まないものがあり、その中の一冊。

人間にとって一部でしかない「社会生活」が、人生のすべてあるいは前提になってしまっているかのような、現代社会。

収入が人生を左右する、なければ生きて行けない、失格という烙印を押される資本主義社会。

文学はそこに意味を見いだせない者のためにある。

そのことを思い出させてくれる。

人生の行方なんて考えもしなかった頃、身近にあった感覚。

生活といううすのろを考えずに生きることは出来ない。

しかし、重要なのはそこじゃない。

多くの者は自分が正常だと思う。ほんとに?

完璧な病室

「このままひっそりと無機物のように清らかに生きていけたらいいのに。何も変わらず、何も変性せず、何も腐敗せず・・」

揚羽蝶が壊れる時

「あなた、わたしの中にも異常があるんです。世話してくれませんか」

冷めない紅茶

「何かが歪んでいるような気がした。時間や空気や距離や、そんな目に見えない何かが、どこかでねじれていた。しかしわたしにはどうしようもできなかった。わたし自身、そのねじれの渦にはまりこんでいた」

ダイヴィング・プール

「他にやりたいことが何も思い浮かばないの。自分では何も作らないし、汗もかかないし、疲れもしない。まるで恍惚の老人みたいでしょ」

そうだ、小説とはこういうものだったのだ。

逃避と言うなかれ。

社会生活に浸り込むことこそが逃避かもしれない。

そうだろ?

うえーーーパラレル大回転見てたのに途中

うえーーーパラレル大回転見てたのに途中で家出なきゃいけなくて無理2日ぶりに外出たようくそくそくそ竹内智香見てたのに

白猫プロジェクト進撃の巨人とコラボ決定

白猫プロジェクト進撃の巨人とコラボ決定!梶裕貴がw

0222:甘酒作った♪フェルトネコ作った♪

作るの好きな海童靈麻 我貫逸閑です

フェルトネコ作った

腕と尻尾、太くてチョイマッチョになった・・・

飾った後だから背景無し

※『飾った』と言う名の・・・部屋からの排除?

耳もデカくてフェネックみたいな(汗)

色違うけど

s、甘酒作った

米から

麹菌使った

米、潰してから麹混ぜたら良かったかも

米噛んだら甘味出た

今度作る時は米、潰そ・・・

【日本テレビ】日本が金の女子団体追い抜き中継、平均23・3% 高木姉妹らウイニングランで瞬間最高40・2%

日本が金の女子団体追い抜き中継、高木姉妹らウイニングランで瞬間最高40・2%

日本が金メダルに輝いた21日の平昌五輪スピードスケート女子団体追い抜き決勝の日テレ系での生中継(後7時55分)の平均視聴率が23・3%を記録したことが22日、分かった。

 

瞬間最高は午後10時4分、金メダルを決めた高木美帆(23)=日体大助手=、高木菜那(25)=日本電産サンキョー=、菊池彩花(30)=富士急=、佐藤綾乃(21)=高崎健康福祉大=の4人が日の丸を持ってリンクをウイニングランする場面で、40・2%もの高視聴率をマークした。

 

日本はカナダとの準決勝に高木美、高木菜、菊池で臨み、決勝は菊池に代えて佐藤を起用。

2分53秒89の五輪新記録で前回覇者のオランダを下した。

高木美は日本勢で冬季&女子初の1大会「金銀銅」メダル、姉の菜那と夏冬通じて初のきょうだい金メダルを獲得。

日本のメダル数は1998年長野大会を上回り、冬季最多の11となった。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

へえブラックペアンがドラマ化するんだ、

へえブラックペアンがドラマ化するんだ、、、観ないと思うけど、、、